top of page

支部からのお知らせ

 

お知らせは、最新のものから順に掲載いたします

検索

 9月例会はオンラインで開催されます。参加に必要なZoomアクセス情報を東京支部会員のみなさまに9月10日8時に一斉メールで送信しました。メールのタイトルは「日本比較文学会東京支部9月例会のZoom情報」です。

 もしメール不着の場合は、お手数ですが事務局(minamoto@waseda.jp)にお問い合わせ下さい。


・メールソフトによっては、一斉メールが迷惑メールと誤判断されるケースもあるようです。不着の場合、迷惑メールに分類されていないか、念のためあわせてご確認いただけると幸いです。

2022年(令和4年)


※ 下記の例会はいずれもZoomによるオンライン開催です。アクセス情報は、開催日の一週間前に支部会員宛のメールでお知らせします。


7月例会

日時:7月16日(土)14時より

講師:日本学術振興会特別研究員 松尾 梨沙

題目:ショパンによる「幻想」

   ── 文学作品との関係をめぐる一考察 ──

司会:聖徳大学 近藤 圭一


9月例会

日時:9月17日(土)14時より

講師:東京大学(東アジア藝文書院特任研究員) 片岡 真伊

題目:川端康成『名人』の英訳・受容における変容と伝播の諸相をめぐって

司会:東京大学 前島 志保


・発表要旨は、日本比較文学会東京支部 Newsletter 134号に掲載されています。Newsletterのページからダウンロードしてご覧ください。

 コロナ禍による学会活動への制約をうけて、昨年に続き『東京支部研究報告』への原稿応募の締め切りを11月末日といたします。詳しくはこちらをどうぞ。

すでに開催済みの例会については、

こちらをご覧ください。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ
bottom of page