支部からのお知らせ

 

お知らせは、最新のものから順に掲載いたします

検索

2022年(令和4年)


※ 下記の例会はいずれもZoomによるオンライン開催です。アクセス情報は、開催日の一週間前に支部会員宛のメールでお知らせします。


4月例会

日時:4月16日(土)14時より

講師:東京外国語大学 西原 大輔

題目:能《白楽天》《放生川》《呉服》《唐船》を読む

   ── 室町時代の日明外交と能狂言 ──

司会:東京工業大学 劉 岸偉


5月例会

日時:5月21日(土)14時より

講師:東京大学(特任研究員) 宮田 沙織

題目:近代日本における小品ジャンルの生成

   ── 水野葉舟と青年投書雑誌『文庫』を中心に ──

司会:東海大学 堀 啓子


・発表要旨は、日本比較文学会東京支部 Newsletter 133号に掲載されています。Newsletterのページからダウンロードしてご覧ください。

 2022 年10 月15 日(土)に第60 回東京支部大会が開催されます(オンライン開催)。研究発表を希望される方は、氏名、住所・連絡先(電子メールアドレス)、所属、発表題目、400 ~ 600 字程度の発表要旨をメール添付で、6 月10 日(金)必着で事務局(minamoto@waseda.jp)までお送りください。発表時間は25 分、質疑応答が10 分です。なお、申し込み受付の返信をお送りしますので、ご確認ください。

 4月例会はオンラインで開催されます。参加に必要なZoomアクセス情報を東京支部会員のみなさまに4月9日8時に一斉メールで送信しました。メールのタイトルは「日本比較文学会東京支部4月例会のZoom情報」です。

 もしメール不着の場合は、お手数ですが事務局(minamoto@waseda.jp)にお問い合わせ下さい。


・メールソフトによっては、一斉メールが迷惑メールと誤判断されるケースもあるようです。不着の場合、迷惑メールに分類されていないか、念のためあわせてご確認いただけると幸いです。

すでに開催済みの例会については、

こちらをご覧ください。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ