top of page

支部からのお知らせ

 

お知らせは、最新のものから順に掲載いたします

検索

 7月例会はオンライン形式で開催されます。Zoomアクセス情報を東京支部会員のみなさまに7月13日14時に一斉メールで送信しました。メールのタイトルは「日本比較文学会東京支部7月例会のご案内」です。

 もしメール不着の場合は、お手数ですが事務局( hikaku.tokyo@gmail.com )にお問い合わせ下さい。

・メールソフトによっては、一斉メールが迷惑メールと誤判断されるケースもあるようです。不着の場合、迷惑メールに分類されていないか、念のためあわせてご確認いただけると幸いです。

2024年(令和6年)


7月例会

日時:7月20日(土)14時より

(オンライン方式での開催、Zoom URL は後日配信)

講師:淑明女子大学校 金 志映

ディスカッサント:東京大学(院) 鄭 スビン 

※発表45分+ディスカッサントによるコメント(20分)+質疑応答

題目:「K文学」の越境と翻訳のポリティクス

   ── 日本における韓国フェミニズム文学の受容をめぐって ──

司会:東京大学 佐々木 悠介

9月例会

日時:9月21日(土)14時より 会場:早稲田大学 戸山キャンパス 33号館6階 第11会議室

講師:日本大学(元教授) 梅本 順子 題目:メイベル・L.・トッドの異文化理解    ── 日本滞在を中心に ──

司会:日本女子大学(名誉教授) ソーントン不破直子


・発表要旨および会場案内は、7月1日発行の日本比較文学会東京支部 Newsletter 144号に掲載されています。Newsletterのページからダウンロードしてご覧ください。

 日本比較文学会東京支部 Newsletter 144号(2024年7月1日)が発行されました。NewsletterのページからPDFをダウンロードしてご覧ください。2024年7月・9月例会の発表要旨と会場案内はこちらに掲載されております。

すでに開催済みの例会については、

こちらをご覧ください。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ
bottom of page