日本比較文学会東京支部は、2004年より『研究報告』(年刊)を発行しています。2015年のNo.12より電子媒体による刊行に移行しました。以下の「Download」から、電子化以降の各号のPDFをお読みいただけます。

日本比較文学会東京支部 研究報告 No.16 - 2019

【目次】

研究論文

■ 莫言『転生夢現』に見る魔術的リアリズムの中国的諸相 小泉 泉

研究余滴
■ ポール・クローデル生誕150 年記念 ――大使と渋沢栄一、稲畑勝太郎―― 井戸桂子


記録
■ 東京支部2018年研究発表の記録


● 執筆者一覧/編集後記/投稿規定・執筆要領

(PDF 2.3MB)

日本比較文学会東京支部 研究報告 No.15 - 2018

【目次】

研究余滴
■ コスモポリタニズムと享楽主義  ̶ 木下杢太郎『食後の唄』自序より ̶     有光隆司


記録
■ 第55 回東京支部大会「シンポジウム」傍聴記 畑中千晶

■ 研究発表 2017年


● 執筆者一覧/編集後記/投稿規定・執筆要領

(PDF 1.0MB)

日本比較文学会東京支部 研究報告 No.14 - 2017

【目次】

研究論文
■ アーサー・シモンズ『ロンドンの夜』再考  ̶ 明滅する都市の色彩と異種混淆の眺め ̶     庄子ひとみ

研究余滴
■ 白居易『長恨歌』をめぐる橋本関雪と井上靖  ̶ 絵画『長恨歌』と小説『楊貴妃伝』の響合的様相 ̶
 藤澤 全


記録
■ 第54 回東京支部大会「基調講演・シンポジウム」傍聴記 堀 啓子

■ 東京支部 2016 年研究発表の記録


● 執筆者一覧/編集後記/投稿規定・執筆要領

(PDF 2.5MB)

日本比較文学会東京支部 研究報告 No.13 - 2016

【目次】

研究論文
■ J. M. ケインズと英国バレエの成立 ̶バレエ・リュスとの関係を中心に̶    蒔田裕美

研究余滴
■ 蜷川幸雄の舞台『海辺のカフカ』̶グローバル・パフォーマンスとして、現代日本のシミュラークルとして̶    松岡直美

記録
■ 東京支部 2015 年研究発表の記録

● 執筆者一覧/編集後記/投稿規定・執筆要領

 

(PDF 5.3MB)

日本比較文学会東京支部 研究報告 No.12 - 2015

【目次】

追悼
■ 小宮彰先生を悼む 小玉晃一

研究報告
■ ペルセウスの怪獣退治とスサノヲの八岐大蛇退治 山口博
■ 夏目漱石『野分』の「カルチュア」─大正期「教養」/「文化」概念成立への形成過程─ 大山英樹
■ 西洋文学を私小説として読み直してみる─太宰治『女の決闘』を巡って─ イザベル・ラヴェル
■ 三千代の神経衰弱とS. Weir Mitchell の休息療法 仙葉豊
■ 翁久允研究の方向性について─そのコスモポリタニズムと複合アイデンティティーをめぐって─ 須田満

特別企画
■ ヘンリー・ジェイムズの『使者たち』における創作手法と欧米文化の衝突について 秋山正幸
■ 作家芹沢光治良の肖像─父と暮らした日々─ 岡玲子

第52回東京大会シンポジウム
■ 第一次世界大戦と日本モダニティの変容 井上健

記録
■ 東京支部 2014 年研究発表の記録

(PDF 15.6MB)

Please reload

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ

© 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W
  • Google+ B&W