支部からのお知らせ

 

お知らせは、最新のものから順に掲載いたします

検索

 日本比較文学会東京支部の7月例会は、中止となりました。7月18日に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、引き続き見送ることとなった次第です。


 最新の情報は支部ホームページやメールマガジンに掲載いたしますので、どうぞご確認下さい。 また、関係者の皆様にはこの変更によるご迷惑をお詫び申し上げます。


日本比較文学会東京支部事務局

2020年

【中止】4月例会  

日時:4月18日(土)14時より 会場:東京工業大学(大岡山キャンパス)南4号館S421教室

①講師:立教大学(非常勤)  小倉 康寛

 題目:ボードレールにおける彫刻と自意識

 司会:日本大学 椎名 正博

②講師:日本大学(元教授) 福島 昇

 題目:『テンペスト』と『タール・ベイビー』- トニ・モリスンにおけるシェイクスピア表象の転換-

 司会:宇都宮大学(名誉教授)  市川 裕見子

上記の4月例会は、新型コロナウィルス感染の拡大に鑑み、中止となりました。

【中止】5月例会 日時:5月16日(土)14時より 会場:日本女子大学(目白キャンパス) 香雪館201教室

特別講演「私の演劇を築いてきたもの」 講師:まつもと市民芸術館芸術監督、俳優、演出家、日本大学藝術学部    特任教授 串田 和美 司会:日本大学 田中 徳一

上記の5月例会も、新型コロナウィルス感染拡大が続いていることから中止となりました。(4月11日追記)

【中止】7月例会 日時:7月18日(土)14時より 会場:日本女子大学(目白キャンパス) 新泉山館1階大会議室

特別企画:シリーズ《戦後出版文化をたどる》第1回 題目:「講談社文化の今̶̶野間省伸社長にきく」 講師:講談社代表取締役社長 野間 省伸 司会:東京大学(名誉教授) 井上 健

上記の7月例会も、新型コロナウィルス感染拡大が続いていることから中止となりました。(6月29日追記)

【中止】9月例会 日時:9月19日(土)14時より 会場:東京工業大学(大岡山キャンパス) 西9号館2階コラボレーションルーム

①講師:日本女子大学 内山 加奈枝  題目:「文化」としての少女の病- Girl, Interrupted にみられるフロイト受容から考える-  司会:専修大学 中垣 恒太郎 ②講師:東北公益文科大学 呉 衛峰  題目:現代中国語圏短詩型における俳句の影響について  司会:日本大学 呉 川

上記の9月例会も、新型コロナウィルス感染拡大が続いていることから中止となりました。(8月29日追記)

 早稲田大学文学学術院より、教員公募案内が本会事務局に届きましたのでお知らせいたします。詳細については、リンク先PDFをご覧下さい。

【1】

募集領域: 世界文学/比較文学

応募締切: 2020年5月22日(金)17時必着

・ 世界文学/比較文学 [募集要項]

【2】

募集領域:  フェミニズム/ジェンダー文芸批評

応募締切: 2020年5月22日(金)17時必着

・ フェミニズム/ジェンダー文芸批評 [募集要項]

・文学学術院専任教員の公募について (早稲田大学)

支部からのお知らせ一覧

すでに開催済みの例会については、

こちらをご覧ください。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ

© 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W
  • Google+ B&W