第57回東京支部大会プログラム

 今年度の東京支部大会が10月19日東海大学 高輪キャンパスにて開催されます。研究発表要旨などは、「 第57回東京支部大会 のご案内」のページでご覧いただけます。

日本比較文学会 第57回 東京支部大会 日時: 2019年10月19日(日) 会場: 東海大学 高輪キャンパス4号館

<https://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/takanawa/>

総合司会:東海大学   堀 啓子

東京工業大学 畑中健二


11:00 幹事会 (3階 4306教室) 議長:都留文科大学 中地 幸 12:00 受付開始 (2階 4201教室前) 12:30 開会式 (2階 4201教室)

  開会の辞       東京支部長・千葉大学 佐藤宗子

会場校挨拶   東海大学文化社会学部学部長 飯塚浩一

■ 研究発表  12:45~14:30 A室(2階 4203教室)

1 陳舜臣初期作品研究 —— 『怒りの菩薩』を中心に ——

東京大学(院) 孫 安祺 司会:東京工業大学 戦 暁梅

2 「中国派」比較文学の誕生と変遷 —— 1971年の台湾から現在の中国まで ——

日本社会事業大学(非常勤) 橋本恭子 司会:東京工業大学 戦 暁梅

3 「引揚げ」をめぐる語りの諸相と「引揚げ文学」

千葉大学(院) 末益智広 司会:千葉大学 三宅晶子


B室(2階 4204教室)

1 イギリスのロシア研究誌The Russian Reviewの役割 —— 共同編集者ペアズとベアリングを中心に ——

日本学術振興会特別研究員 松枝佳奈 司会:早稲田大学 源 貴志

2 金子文子『何が私をこうさせたか』におけるルソー受容の可能性

日本大学 安元隆子

司会:早稲田大学 源 貴志

3 福永武彦の音楽 —— 小説における音楽的構造の一考察 ——

聖徳大学 近藤圭一 司会:千葉大学(名誉教授) 西村靖敬

■ シンポジウム (14:40~17:10)(2階 4201教室)

《現代幻想文学の可能性を探る —— 「私」「自己」のテーマ群を中心に —— 》

司会:東京大学(名誉教授)  井上 健

講師:東京大学        阿部賢一 国際基督教大学     生駒夏美 早稲田大学(名誉教授) 千葉俊二​

17:20 総会 (2階 4201教室)    司会:早稲田大学 源 貴志 17:55 閉会の辞 (2階 4201教室)

日本女子大学(名誉教授) ソーントン不破直子


18:00 懇親会 (4号館B1 コメドール)

会費: 4000円(学生・大学院生3000円)

司会:フェリス女学院大学  小泉 泉

東京工芸大学(非常勤) 川野礼音

*懇親会参加を希望される方は、10月11日(金)までに事務局までお申し込み下さい。

Featured Review
近日公開予定
今しばらくお待ちください...

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ

© 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W
  • Google+ B&W