第56回東京支部大会プログラム

 今年度の東京支部大会が10月21日明治大学駿河台キャンパスにて開催されます。研究発表要旨などは、「 第56回東京支部大会 のご案内」のページでご覧いただけます。

日本比較文学会 第56回 東京支部大会 日時: 2018年10月21日(日) 会場: 明治大学 駿河台キャンパスリバティタワー

<http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html>

総合司会: 明治大学 関口裕昭

日本大学 安元隆子


11:30 幹事会 (8階 1084教室) 議長: 東京工業大学 戦暁梅 13:00 受付開始 (1階 エントランスホール) 13:30 開会式 (8階 1084教室)

開会の辞  東京支部長・日本女子大学(名誉教授)

ソーントン不破直子 会場校挨拶 明治大学情報コミュニケ―ション学部学部長 大黒岳彦

■ 研究発表  13:40~15:00 A室(7階 1073教室)

1 運命を照らし出す天使 ——横光利一『天使』とアンドレ・ジッド『贋金つくり』——

明治大学(院) 大久保美花

司会:日本大学 椎名正博

2 モーリス・バレスとドイツ ——モーゼル川流域の戦争モニュメントをめぐって——

お茶の水女子大学 田中琢三

司会:日本大学 椎名正博


B室(7階 1074教室)

1 不可視なものの負荷 ——横山秀夫による警察組織の表象とフランス企業小説——

尚美学園大学(研究員) 熊木淳

司会:日本大学 井上健

2 イーデン・フィルポッツと江戸川乱歩 ——探偵小説における〈悪〉の表象——

金城学院大学 小松史生子

司会:日本大学 井上健


C室(8階 1083教室)

1 清順映画にみる戦争と「したたかな」女性たち ——田村泰次郎原作との比較を中心に——

早稲田大学(研究員) 閔愛善

司会:東京大学 堀江秀史

2 莫言『転生夢現』に見るマジカル・リアリズム的展開の諸相

フェリス女学院大学 小泉泉

司会:日本大学 小田切文洋



■ 講演 (15:15~17:00)(1階 1011大ホール) 日韓文学者会議から東アジアの未来へ

講師:作家・法政大学教授 中沢けい 司会:日本女子大学(名誉教授) ソーントン不破直子

17:00 総会 (1階 1011大ホール) 議長: 大妻女子大学 銭国紅 17:45 閉会の辞 (1階 1011大ホール)    日本大学 井上健


18:00 懇親会 (リバティタワー23 階 宮城浩蔵ホール)

会費: 6000円(学生・大学院生は3000円)

司会:  東京理科大学 中丸禎子 日本女子大学 内山加奈枝

*懇親会参加を希望される方は、10月5日(金)までに事務局までお申し込み下さい。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ

© 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W
  • Google+ B&W