【研究会情報】日本比較文学会関西支部「比較文学研究の拡張と刷新—松村昌家先生追悼記念シンポジウム」(9月25日)

 日本比較文学会関西支部より下記シンポジウムの開催告知がありましたので、お知らせします。


日 時:2021年9月25日(土) 14:00〜17:00

会 場:遠隔開催

参加方法:事前申込みが必要です。


比較文学研究の拡張と刷新—松村昌家先生追悼記念シンポジウム

司会

森 道子(大手前大学名誉教授)

講師

井上 健(東京大学名誉教授)「漱石研究から谷崎研究へ—日本モダニティ変容と比較文学研究の方法」

新野 緑(神戸市外国語大学教授)「歴史と文学の接点を探る―松村昌家先生のディケンズ研究」

橋本 順光(大阪大学教授)「『水晶宮物語』(1986)の余白に―交通網の整備とバナナ共和国の誕生」


※内容の詳細や申し込み方法につきましては、リンク先ページをご覧ください。

https://hibunkansai.blogspot.com/2021/08/20219.html

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ