RSS Feed

支部からのお知らせ

 

お知らせは、最新のものから順に掲載いたします

 新型コロナ禍によって、学会を取り巻く社会環境が厳しさを増す中、比較文学会東京支部にあっても例会、支部大会の開催を断念せざるを得ず、多くの会員が研究発表の場と機会を失う事態となっております。

 東京支部では従来、近い過去に例会、支部大会で行った研究発表を元にした論文等を『研究報告』として支部ホームページに掲載してきました。

 しかし今年度に限っては、事態を少しでも回復すべく、投稿資格の制限を撤廃し、全ての支部会員に開放するべく配慮しました。また、できるだけ多くの論文を掲載できるように、投稿論文の締め切りについても2020年12月末日まで延長します。会員諸氏はふるってご応募ください。

・ 電子版『日本比較文学会東京支部研究報告』研究論文投稿規程・執筆要項

「翻訳から〈世界文学〉の創造へ ─ 生誕100年パウル・ツェランを手がかりにして 」開催のお知らせ

ゲスト:多和田 葉子

主催:明治大学 情報コミュニケーション学部 関口研究室 後援:明治大学 国際連携事務室 参加方法:事前申込制(参加費無料) ポスターのQRコードよりお申込みください。定員に達し次第、受付を終了します。

日時:2020年10月24日(土) 15:00 ~ 18:45(予定) オンライン(zoom)開催

詳細につきましては、リンク先やポスターをご覧ください。

https://www.meiji.ac.jp/infocom/information/2020/6t5h7p000039wh10.html

・ポスター(PDF)


 日本比較文学会東京支部 Newsletter 128号(2020年9月15日)が発行されました。支部会員のみなさまには郵送しておりますが、ニューズレター バックナンバーのページからPDFをダウンロードしてご覧いただくこともできます。


 今号では、「現下の状況と今後の見通しについて」として、佐藤宗子支部長からの報告とお願いを掲載しています。


すでに開催済みの例会については、

こちらをご覧ください。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ

© 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com

  • Facebook B&W
  • Twitter B&W
  • Google+ B&W