支部からのお知らせ

 

お知らせは、最新のものから順に掲載いたします

検索

 日本比較文学会が協力団体となっている国際ドストエフスキーシンポジウム2022年名古屋大会(2022年3月4日〜8日 名古屋外国語大学)が、発表を募っていますので、広報活動の一環として支部会員の皆様にお知らせいたします。


 申込締切は2021年7月31日、発表には参加費・学会費が必要ですが、ロシア語、英語に加えて日本語のセクションも設けられるとのことです。ご関心をお持ちの会員は、説明資料及び要項(Call for Papers 露・英)をご確認のうえご検討ください。


国際ドストエフスキーシンポジウム2022年名古屋大会 説明資料

・Call for Papers (RUS) (ENG)


XVIII Symposium of the International Dostoevsky Society in Nagoya, 4-8 March 2022

国際ドストエフスキー協会 International Dostoevsky Society

2021年(令和3年)


※ 下記の例会はいずれもZoomによるオンライン開催です。アクセス情報は、開催日の一週間前に支部会員宛のメールでお知らせします。


4月例会

日時:4月17日(土)14時より

講師:日本女子大学 内山 加奈枝

題目:「文化」としての少女の病 -Girl, Interruptedにみられるフロイト受容から考える-

司会:千葉大学 佐藤 宗子


5月例会

日時:5月15日(土)14時より

講師:東北公益文科大学 呉 衛峰

題目:現代中国語圏短詩型における俳句の影響について

司会:日本大学 呉 川


7月例会

日時:7月17日(土)14時より

講師:日本大学(元教授) 福島 昇

題目:トニ・モリスン『青い眼がほしい』におけるシェイクスピア『ハムレット』表象の変遷 -オフィーリアとピコーラの関係を中心に-

司会:東京大学(名誉教授) 井上健


9月例会

日時:9月18日(土)14時より

講師:立教大学(非常勤) 小倉 康寛 

題目:『悪の花』におけるアルス・コンビナトリア

司会:日本大学 椎名 正博


 5月例会はオンラインで開催されます。参加に必要なZoomアクセス情報を東京支部会員のみなさまに本日5月8日13時に一斉メールで送信しました。メールのタイトルは「日本比較文学会東京支部5月例会のZoom情報」です。

もしメール不着の場合は、お手数ですが事務局 (hikakubungakutokyo@gmail.com)にお問い合わせ下さい。


・メールソフトによっては、一斉メールが迷惑メールと誤判断されるケースもあるようです。不着の場合、迷惑メールに分類されていないか、念のためあわせてご確認いただけると幸いです。

支部からのお知らせ一覧

すでに開催済みの例会については、

こちらをご覧ください。

日本比較文学会東京支部

支部会員のページ